デリカシーの意味とは?デリカシーがない人の特徴・心理9選まとめ!

デリカシーがない人っていますよね。ちょっと迷惑かな~、と思う時もあるんだけれども、本人が自覚していないこともよくあるので、言っても意味がないかな、という感じです。この記事ではデリカシーがない人の特徴や心理、一緒にいる時の対処法についてお伝えします。

デリカシーの意味とは?デリカシーがない人の特徴・心理9選まとめ!のイメージ

目次

  1. デリカシーがない人っていますよね
  2. 「デリカシーがない」ってどういう意味?
  3. デリカシーがない人はこんな人だ!
  4. 【デリカシーがない人の特徴・心理①】空気を読まない
  5. 【デリカシーがない人の特徴・心理②】コンプレックスを突く
  6. 【デリカシーがない人の特徴・心理③】人の気持ちに無頓着
  7. 【デリカシーがない人の特徴・心理④】自分中心
  8. 【デリカシーがない人の特徴・心理⑤】決めつけが多い
  9. 【デリカシーがない人の特徴・心理⑥】ありがた迷惑が多い
  10. 【デリカシーがない人の特徴・心理⑦】無自覚
  11. 【デリカシーがない人の特徴・心理⑧】表裏はない
  12. 【デリカシーがない人の特徴・心理⑨】自分が言われても平気
  13. デリカシーがない人とはどう付き合ったらいい?
  14. 【デリカシーがない人への対処法①】本音で付き合う
  15. 【デリカシーがない人への対処法②】適度な距離
  16. 【デリカシーがない人への対処法③】調子に乗らせない
  17. 【デリカシーがない人への対処法④】辛い時には離れる
  18. あれ?自分ってデリカシーがない人だった?!
  19. 【デリカシーがないのを直すには①】謙虚になる
  20. 【デリカシーがないのを直すには②】相手の話を全身で聴く
  21. 【デリカシーがないのを直すには③】周りの空気を意識する
  22. デリカシーがない人の特徴について まとめ

デリカシーがない人っていますよね

デリカシーがない人っていますよね。

女性にもデリカシーがない人はいますが、特に男性に多いようです。

うっかりとデリカシーがない彼氏を持ってしまうと、そのデリカシーがない言動にいろいろと嫌な思いをしてしまうこともあります。

デリカシーがない彼氏ってどうしてそうなのでしょうか?!

デリカシーがない人にはそのデリカシーがないところをそれとなく伝えてもなぜか通じません。

一緒にいるとストレスが溜まりますよね。

この記事ではデリカシーがないということの意味や、デリカシーがない人の特徴や心理を見た後で、デリカシーがない言動をする人と付き合う時の対処法、もしも自分の言動がデリカシーがないものだったと気が付いてしまった時にはどう対処をしたらいいのか、ということについてみていきたいと思います。


「デリカシーがない」ってどういう意味?

まず見ておきたいのが、「デリカシーがない」というのはどういうことを意味するのか、ということです。

「デリカシー」という言葉の意味を調べてみると辞書には次のような意味で載っています。
・感情、心配りなどの繊細さ。微妙さ

デリカシーというのが、心の機微や人への心配りの繊細だという意味を表しているということは、「デリカシーがない」というのは、そういった心の機微や、他の人への繊細な配慮がない、ということを意味していますよね。

「デリカシー」という言葉は、日本語ではいい意味でつかわれることは滅多にありません。

「デリカシーに欠ける」「デリカシーがない」という使い方がされることがほとんどですが、使われる時にも心配りや、人の心を慮る気持ちに欠ける時という意味を指していることがほとんどです。

「デリカシーがない」という言葉は、心の機微を働かせて人への配慮や思いやることに欠ける言動、という意味で使われるものですよね。


■関連記事:性格が悪い女の特徴が知りたい方はこちらをチェック

性格が悪い女の特徴を公開!!

デリカシーがない人はこんな人だ!

「デリカシーがない」という言葉の意味は、特に他の人に対する配慮に欠ける言動だと分かったところで、それでは具体的に「デリカシーがない」人というのはどういう人のことを指すのかを見ていきましょう。

普段、何げなく私たちは「あの人はデリカシーがない人だ」と言うことがありますが、いったい他の人のどんなところを見て「デリカシーがない」と言っているのでしょうか?!

またそういった言動に出てしまうデリカシーがない人というのは、いったいどんな心理でそういう言動に出てしまうのでしょうか?!

特に気になるデリカシーがない人の特徴や心理についてみていきましょう。



【デリカシーがない人の特徴・心理①】空気を読まない

デリカシーがない人の特徴や心理の1つ目は、とにかく周りの人達の空気を読まない言動を連発する、ということです。

空気というのは、酸素や窒素が含まれている実際の空気のことではなくて、その場に漂っている雰囲気のことですよね。

他の人達は、その場の雰囲気を読みながら会話を進めるものですが、デリカシーがない人というのは、全くその空気を読むことができません。

他の人が大切なことを話しているのに、突然全く違う話題で会話に割って入ってしまったり、落ち込んでいる人を慰めているのに、どういう意味なのか、その子をますます落ち込ませるようなことを平気で言ったりします。

本人には全く悪気はないのですが、そういった場の雰囲気を乱す言動が多いことから、嫌われることも良くあるようです。

空気が読めない男は多いのですが、彼氏がそういう人だと、自分の気持ちをくみ取ってくれないことにイライラしっ放しになりそうです。

【デリカシーがない人の特徴・心理②】コンプレックスを突く

デリカシーがない人の特徴や心理の2つ目は、人のコンプレックスを平気で突いてくる、ということです。

特に人の目に見える容姿について、人がコンプレックスに思っていることを平気で言えるのがデリカシーのない人の特徴です。

普通、人の容姿のことは余りけなすことはしません。

ところがデリカシーがない人の言動とは、背が小さいことを悩んでいる人に対して平気で「チビ」と言ったり、アトピーなどで肌が荒れて悩んでいる人に「肌汚いね」とか平気で言えます。

体重が増えたことを嘆いている彼女に対して、「デブ」とか「太った」とか平気で言える彼氏とかがこれに当たります。

こういう言動をするデリカシーがない人は何が悪いのかわかっていませんが、言われた方が深く傷つくことが多く有るので、あまりお近づきにはなりたくないと思われてしまいます。

【デリカシーがない人の特徴・心理③】人の気持ちに無頓着

デリカシーがない人の特徴や心理の3つ目は、人の気持ちに無頓着だということです。

デリカシーがない人がデリカシーがない言動を出来る理由の一つには、自分の言動を人がどんな風に思うのか、ということを想像する想像力に欠けていることが挙げられます。

自分の言った言葉が相手の心にどう突き刺さるのか、ということを想像できるので、デリカシーがない言動というのは普通の人はすることができません。

しかし、自分の言動が相手の気持ちにどう影響するのか、ということに全く無頓着だからこそ、デリカシーがない人はデリカシーがない言動を平気ですることができるのです。

ある意味、思いやりに欠けている人だともいえます。

デリカシーがない男性のことを男らしいと思って付き合ってしまう女性も沢山いますが、すぐに彼氏のデリカシーのなさに悩む日々が待っているのは言うまでもありません。

【デリカシーがない人の特徴・心理④】自分中心

デリカシーがない人の特徴や心理の4つ目は、自分中心の考え方をしている、ということです。

デリカシーがない人は、自分が思ったことは全て良かれと思って口にしてしまいますが、自分はいいと思って言っている言葉でも、相手がどんな風に受け取るのかは別の話です。

自分はいいと思っていても、相手はそうは受け取っていないことも良くありますよね。


しかし、デリカシーがない人ととは、相手も自分と同じように、自分がいいと思ったことはいいと思わなくてはいけないと、自分中心の考えをしているものです。

だから他の人が自分とは違う考えや感じ方を持っているということを知ると、とても驚く人もいます。

ある程度距離を置ける友達なら、男性でも女性でも1人や2人はいても構いませんが、彼氏として近くにずっといられると、ストレスが溜まるかもしれませんね。


■関連記事:頭の悪い女になっていませんか?要チェックです!

頭が悪い女の特徴9選!これは男に嫌われる!

【デリカシーがない人の特徴・心理⑤】決めつけが多い

デリカシーがない人の特徴や心理の5つ目は、物事を断定的に決めつけることが多くあります。

普通の人は他の人の顔色とかを窺いながら自分の意見を言うので、自分の意見だけが正しいと決め付けるようなことはありません。

しかし、デリカシーがない人というのは、思考が自分中心なので、自分でこうだと思ったことは決めつける傾向にあります。

デリカシーがなくて決めつけるタイプの人は男女ともにいるものですが、彼氏がこういったタイプの人だと、デートの予定とかも、自分の意見はなかなか取り入れてはくれずに、彼氏の意向に沿ったものばかりになりがちです。


こういう彼氏と一緒にいると何かと意味のないストレスが溜まりますよね。

【デリカシーがない人の特徴・心理⑥】ありがた迷惑が多い

デリカシーがない人の特徴や心理の6つ目は、ありがた迷惑な言動が多い、ということです。

自分中心で決めつけるような思考をするのがデリカシーがない人の特徴です。

だから、自分が「これがいい!」と思ったら、他の人がどう思っていようとも全く関係はありません。

自分にとっての善意の行動に突っ走ります。

しかし、そのデリカシーがない人にとっては「善意」の行動であることが、他の人にとっては「善意」を意味しないこともあります。

良かれと思ってやっていることが、単なるありがた迷惑にしかなら意のだけれども、善意なので、他の人は文句を言えない、そういうことでデリカシーがない人に困っている人はたくさんいます。

彼氏がよかれと思ってくれたプレゼントが、全然嬉しくない時とかはこんな感じですよね。

【デリカシーがない人の特徴・心理⑦】無自覚

デリカシーがない人の特徴や心理の7つ目は、デリカシーがない人というのは、自分がデリカシーがないということの自覚が持っていない、ということです。

中には敢えて自分が目立ちたいがために、わかっていてデリカシーがない行動をするあざとい人もいますが、そういう人は見ていてわかります。

デリカシーがない行動をする人のほとんどは、自分がデリカシーがない行動をしているということをわかっていないので、デリカシーがない行動に出ることができるのです。

ある意味、まだ精神が発達していなくてお子ちゃまだと言えるでしょう。

子供はデリカシーがないものですよね。

でも段々と成長する中で、他の人との距離感を学んで、遅くとも成人するくらいまでには社会人としての常識的なデリカシーを身に着けるものですが、デリカシーがない人というのは、ある意味そういう常識を身に付けられなかった人ともいえます。

【デリカシーがない人の特徴・心理⑧】表裏はない

デリカシーがない人の特徴や心理の8つ目は、デリカシーがない人というのは、表裏がない人です。

自分が思ったことをポンポンと口にしますが、口にしている言葉が全てなので、心の中に溜めているものはありません。

ある意味正直な人だともいえます。

デリカシーがない人を彼氏に持つと、そのデリカシーがないことが自分に向かってきて、辛くなることもあります。

でもある一定の集団の中には、集団の空気を読まないで、正直に思ったことをいつでも言ってくれる人が必要なこともあります。

自覚して敢えてそういう必要な発言をしてくれる人と、デリカシーがないために思ったことを何でも言ってしまう人では、発言の重みが違ってきますが、こういう人がいないとグループの活動が滞ってしまうことがあることも事実です。

【デリカシーがない人の特徴・心理⑨】自分が言われても平気

デリカシーがない人の特徴や心理の9つ目は、自分がデリカシーがないことを言われても平気な人が多い、ということです。

彼氏があまりにもデリカシーがない事ばかり言ってくるので、こちらからもお返しに同じようなことを言ってみても、彼氏には全く通じなかった…

こういう経験をしたことがある人もいますよね。

デリカシーがない人というのは、男女関係なくある意味心が鈍感な人だといえます。

だから、自分が平気で人に言っていることは、自分が人から言われても平気なことがよくあります。

デリカシーがない男をどうにかしてやりたいと思っても、返り討ちに遭うだけなので、気を付けた方がいいでしょう。

デリカシーがない人とはどう付き合ったらいい?

ここまでデリカシーがない人の特徴についてみてきましたがいかがでしたか?

デリカシーがないのは男性の方が多いものですが、女性でも中にはいますよね。

男女ともにデリカシーがない人とは、周りで見ていてもちょっと恥ずかしくなることもありますが、実際に近くにいたらどうやって付き合っていけばいいものでしょうか?!

ここからは男性でも女性でもデリカシーがない人への対処法についてみていきましょう。


【デリカシーがない人への対処法①】本音で付き合う

デリカシーのない人への対処法の1つ目とは、本音で付き合うことです。

デリカシーがない人はとにかく本音ばかり話すものです。

ですから、こちらも遠慮しないで本音をぶつけていきましょう。

相手と同じ土俵に立ってしまったら負けだという良いかもありますが、デリカシーがない人のことはいつまでも慮っていたら、こちらまでストレスが溜まっていくばかりです。

一度、同じ土俵まで下りて、同じような本音の言葉で会話をするようにしてみましょう。

今まで自分に気を遣ってくれていた相手が、いきなりズバズバと自分に対してものを言いはじめたら、デリカシーがない男も何かおかしいと気が付くかもしれません。

彼氏だったらもう限界だと思ったら、遠慮なく本音を伝えて反応を見ましょう。

それで反省が見られるようならいいですが、そうでなければ距離を置くのもありですね。

【デリカシーがない人への対処法②】適度な距離

デリカシーのない人への対処法の2つ目とは、デリカシーがない人とは距離を置く、というものです。

デリカシーがない人は本音で思ったことをポンポンとぶつけてきます。

この人はそういう人だから、と割り切って付き合ってしまえば何とかなるかもしれませんが、あまりにも自分がコンプレックスに思っていてどうにもできないことを攻撃され続けるのは、やはり心の健康に良くありません。

学校や職場でどうしても顔を合わせなくてはならない時には、出来るだけ距離を置くように心がけましょう。

デリカシーがない人の言動というのは、本人が自覚しない限り、何を言っても決して直ることがありません。

傷つけられたくないのなら、適度に距離を置いて、自分の耳に入らないようにすることが大切です。

【デリカシーがない人への対処法③】調子に乗らせない

デリカシーのない人への対処法の3つ目とは、デリカシーがない発言をする人のことは、とにかく調子に乗らせないように対処することが大切です。

今は職場のコンプライアンスも厳しくなっているので、デリカシーがない人の個人攻撃とも受け取れる発言が、ハラスメントとしてとらえられることも多くなってきました。

以前はデリカシーがない人、という一言で済まされていたものが、車内の風紀を乱すイジメだと認定されてしまう可能性も出てきているのです。


特に上司から部下へのパワハラや、男性から女性へのセクハラは、企業イメージを失墜させることから、企業も厳しく目を光らせるようになってきました。

職場でデリカシーがない人の発言があまりにもひどい時には、録音などをして証拠を取ったうえで、ハラスメントの相談窓口へ行ってみるなど、これ以上調子に乗らせないような対応をすることも大切です。


■関連記事:悪い男にひっかからないよう自衛が必要です!

悪い男の特徴と見分ける方法!ひっかからないように気をつけて!

【デリカシーがない人への対処法④】辛い時には離れる

デリカシーのない人への対処法の4つ目とは、デリカシーがない人の言動があまりにも辛くて耐えられない時には、その人のそばから離れることです。

うっかりとデリカシーがない男性と付き合ってしまって、彼氏の言動があまりにも辛い時には早めに別れましょう。

職場や学校なら距離をある程度置くことで、被害を防げますが、彼氏だと逃げ場がありませんよね。

そんな時にはきっぱりと別れて、共通の友人たちにも彼氏の言動をしっかりと伝えて根回しをすることが大切です。

デリカシーがない男いうのは、本人が自覚しない限り絶対に直りません。

結婚したらとか、子供が出来たらとか、期待していても裏切られることは目に見えています。

デリカシーがない男を上手く掌の上で転がせる女性もいますが、そうではなくて彼氏との関係が辛くなるだけなら早めに別れて、そばから離れることが大切です。

あれ?自分ってデリカシーがない人だった?!

ここまで、デリカシーがない人とはどんな人で、どういった対処をしたらいいのか、ということについてみてきました。

今度はもしも自分がデリカシーがない人と思われていたら、どうしたらいいのか、ということについてみていきましょう。

デリカシーがないということは精神的に未熟だということを意味しています。

というのは、子供の頃は誰でもデリカシーなんてものを持っていないからです。

成長するにつれて、学校の中でもまれていくうちに、空気を読むことを覚えてデリカシーを身に着けていきます。

大人になってもデリカシーがないということは、精神的に静養しきれていないということ。

自分はデリカシーがない言動をしているのではないか、と気が付くということはそれだけ一歩大人になれたということですよね。

ということで、自分の言動にデリカシーがないことに気が付いてしまったら、どう直したらいいのか、ということについてここからみていきましょう。

【デリカシーがないのを直すには①】謙虚になる

デリカシーがないことを直すために必要なことの1つ目は、謙虚になる、ということです。

デリカシーがない人は、周りの人から謙虚さが足りないと思われています。

例え本音を話していても、自分の意見をゴリ押ししてくるような印象があるんですよね。

この空気を読まなくてはやっていけない時代、本音を話すということはとても大切なことですが、そこに少しだけ謙虚さを加えてみましょう。

相手の気持ちを推し量って謙虚な気持ちで自分の意見を言ってみると、他の人も耳を傾けてくれるようになりますよ!!

【デリカシーがないのを直すには②】相手の話を全身で聴く

デリカシーがないことを直すために必要なことの2つ目は、相手の話を全身で聴く、ということです。

デリカシーがない人は、相手の話を聞かずに、相手にも都合や事情があるということを推し量ることをしないで、自分の意見をゴリ押しするところがあります。

意見をゴリ押しするのではなく、相手の話を全身で聞いて、事情をくみ取ったうえで、自分の意見を言うことを心がけるようにしましょう。

全身で聴く、というのは口から出てくる言葉だけではなくて、相手の表情や雰囲気、顔色、体調など、全てを読み取りながら話を聞く、ということです。

言葉だけでは伝えきれない相手の本音を感じられるようになりましょう!

【デリカシーがないのを直すには③】周りの空気を意識する

デリカシーがないことを直すために必要なことの3つ目は、周りの空気を意識することです。

周りの空気を読まない発言ができることは、デリカシーがない人のある意味長所にもなるのですが、デリカシーがない人と思われることが嫌だったら、空気を読むことを意識するようにしましょう。

何でも本音を言える、というのは本当にとても貴重なことです。

ですから、そこに周りの空気を読んでから、本当に言うべきことを言う、というスタンスが加わると、あなたの人間的な幅は大きく広がるはずです。

デリカシーがない人の特徴について まとめ

デリカシーがない人についていろいろと見てきましたがいかがでしたか?

デリカシーがない人というのは、本当に悪気がない分、厄介な存在だということができます。

でも上手くみんなで操縦できると、集団の中では心強い存在でもあります。

でも彼氏にしてしまうと、そのデリカシーのない発言に傷つく女性も多くいますよね。

多くの場合には、なかなか治らないものですが、自分で何かのきっかけで気が付くこともあります。

そういう時にはしっかりと教育して応援してあげて下さいね!!


こんな性格の人たちにも気を付けて!

口が悪い人の特徴・心理7つ!口の悪さを直すにはどうする?
性格悪い人の特徴11選!共通点があった?【納得】
性格悪い男の特徴11選!見分け方も解説!ひっかからないように!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ