ネカマとは?ネカマの見分け方も徹底解説!

みなさんはネカマという存在をご存知でしょうか?ネカマとは男性が女性と偽ってネット上に投稿したり発言したりする人の事を指しますが、なぜわざわざ性別を偽って女性としてネットの世界に足を踏み入れるのでしょうか?今回はネカマの特徴や見分け方についてご紹介!

ネカマとは?ネカマの見分け方も徹底解説!のイメージ

目次

  1. ネカマとは?一体どういう意味?
  2. リアルの次元で「オカマ」の人は、ネカマとは言わない?!
  3. ネカマをやる意味や心理①『ストレス発散』
  4. ネカマをやる意味や心理②『自分が嫌い』
  5. ネカマをやる意味や心理③『暇つぶし』
  6. ネカマをやる意味や心理④『女性の気持ちを知りたい』
  7. ネカマをやる意味や心理⑤『寂しがり屋』
  8. ネカマをやる意味や心理⑥『ネット上で有利になれる』
  9. ネカマをやる意味や心理⑦『騙されてる人を見下したい』
  10. ネカマをやる意味や心理⑧『下心から女性と接したい』
  11. ネカマがネット上で注意している事①【返信はわざと遅めに】
  12. ネカマがネット上で注意している事②【ネットスラングは×】
  13. ネカマの見分け方(1) 表現が大げさ
  14. ネカマの見分け方(2) トレンドにやけに詳しい
  15. ネカマの見分け方(3) 下ネタを話したがる
  16. ネカマがばれた瞬間!①王道すぎる情報で怪しまれた
  17. ネカマがばれた瞬間!②プロフ写真のパクリ疑惑
  18. ネカマがばれた瞬間!③女性しか分からない質問に困った
  19. ネカマがばれた瞬間!④男性の事について詳しすぎた
  20. コツさえつかめばネカマは見抜ける!

ネカマとは?一体どういう意味?

皆さんはネカマという言葉を耳にしたことがありますでしょうか?

またネカマという言葉を知っていたとしても、ネカマとはどういった意味なのかをご存知でしょうか?

今まで耳にしたことがなかったという人も、このネカマというのは実はあなたにも関わりのある言葉である可能性もあるのですね。

ではそもそもネカマとはどういった意味なのでしょうか。

ネカマとは、「ネットおかま」という意味で、これをそのまま略したのがネカマという言葉になります。

このネカマとは戸籍上は男性であるという人が、ネット上で女性になりすましているということを意味する言葉で、匿名などを利用して自分は男であるということを隠して女性を演じきります。

ネカマとはネット上では匿名という機能があることから誰でも簡単にネカマを演じることができ、特定が難しいというのが問題点となっています。

性別を偽ることで生じる問題などもあるからなのですね。

ですので、皆さんも気づかぬ間にこのネカマとコンタクトを取っていたという可能性も否定はできないのです。

主にネカマとは、SNSや出会い系サイト、オンラインゲームなどに出没することが多いと言われています。

リアルの次元で「オカマ」の人は、ネカマとは言わない?!

ネカマなのかネカマとは呼ばないのか、その線引きが曖昧となっているのが、実際に心が女性化している男性の存在です。

現次元で、いわゆるオカマと言われる人の事ですね。

このオカマはなぜネカマとは言えないという意見もあるのでしょうか?

ネカマとは主に、あくまでも男性としての自覚がある状態でネット上で性別を偽るということを意味しています。

自分は男だと分かっていながら、わざと女性を演じているのがネカマなのです。

その点から言うと、オカマというのは自分で自分自身のことを男性として認識しているのか女性として認識しているのかが分からず、本人次第ということになってしまうのですね。

オカマでも自分は男性だと認識しているのであればネカマと言えますし、もし自分は女性だと認識しているのであればそれはネカマとは言いづらいところがあるのです。



ですが、戸籍上では男性なのであればオカマもネカマと呼ぶべきだという意見も多くあるようです。


■関連記事:ネカマの逆バージョンについて知りたい方はこちら

ネナベとは?意味や特徴解説!

ネカマをやる意味や心理①『ストレス発散』

では、実際にネカマがネカマをやる意味や心理について迫ってみましょう!

ネカマが性別を偽ってまで女性を演じるのには、ストレスを発散したいという心理が含まれているそう。

ネカマであるということは、リアルな次元での日常生活では男性として生活しているということですよね?

男性というのは女性に対して気を遣わなければならない場面が日常に多くあります。

言いたくても言えないようなこともたくさんあるのですね。

ですが、ネカマとはあくまでもネット上だけの存在ですから、ネカマになれば日常での地位なども気にせずに言いたいこともネット上に女性として吐き出せるのです。

リアルな次元とは全く別人になりきる事で、遠慮無く思いの丈をぶつけることが出来るのですね。

自分とは全く別の人物像やキャラクターというのを作り上げているのでしょう。

このように全く別人になりきる事で、現実にある不満やストレスをネット上で解消しているのです。

ネカマをやる意味や心理②『自分が嫌い』

ネカマをする人の中には、自分自身のことが好きでは無い、むしろ嫌いだという心理を持つ人もいます。

その自分が嫌いだという心理を持つ原因になっているのは、自分の容姿的な問題であったり、性格などの中身の問題であったり人によって様々ですが、このような心理を持つ人がネカマになることでどのような意味があるのでしょうか?

自分が嫌いだという心理を持つ人は、先ほどもご紹介しましたように、ネカマになる事でネットに自分とは全く別の人物像やキャラクターというのを作り上げます。

そのような別人になりきってネット上に投稿することで、自分という存在を切り離そうとしているのですね。

言えば、ネカマになることで現実逃避をしているといったところでしょう。

リアルな次元では出来ないから、せめてネット上では誰か別の人として存在していたい。

このような心理を持つ人にとって、ネカマとは唯一嫌いな自分のことを忘れられるツールになっているのです。


■関連記事:違う自分を演じるのに声を低くしたい方はこちら

低い声の出し方7つ!女性・男性別に解説!

ネカマをやる意味や心理③『暇つぶし』

ネカマをするのに特にこれといった特別な理由はないけれど、ただ何と無くという理由でネカマとしてネットに投稿するという人もいます。

特に抱えきれないようなストレスを抱えているわけでも無く、現実逃避をしたいわけでもないのです。

このような心理でネカマをする人にとって、ネカマとは単なる暇つぶしの一種となのですね。

しかし、若干のストレス発散という意味を込めている人も中には存在します。

ですがそれは、発散しなければやっていけないほどの深刻なストレスでは無い場合が多いです。

「ストレス発散がてら、ネカマでもして仕事や友達の愚痴を言ってやろう」というような、ストレス発散と興味本位の中間といった具合でしょう。

ネカマをやる意味や心理④『女性の気持ちを知りたい』

ネカマになって女性としてネット上でコミュニケーションを図ろうとするのには、女性の気持ちが知りたいという心理があるという場合もあります。

女性として女性の会話やコミュニティに混じることで、女性のリアルな考え方や価値観に触れることができますね。

日常生活では男性である以上決して入ることのできないような女性の輪に入ることができるので、このような女性の気持ちが知りたいという男性にとってネカマとは唯一女性に関する情報を収集できる方法なのです。

例えば女性特有の悩みだったり、女性側から見た男性への意見なども、ネカマになる事で聞き出すことが出来ます。

このような話は、リアルな次元では女性から男性にする機会などほぼ皆無といっても過言ではありませんよね?

しかし、男性が女性と偽って女性の会話に混じっている事には変わりはありませんので、もし女性にしかわからないような質問を投げかけられても答えられないのでバレてしまうかもしれないというリスクが伴います。

ネカマをやる意味や心理⑤『寂しがり屋』

男性がわざわざ女性に扮してネットの世界に足を踏み入れるのには、寂しがり屋という心理が影響している可能性もあります。

寂しがり屋がネカマとしてネットでコミュニケーションを取ることで、一体どのようなメリットがあるというのでしょうか?

ネカマとしてネットの世界に足を踏み入れれば、他の人から見ればネカマは女性同然なのですね。

ネカマのこと女性だと信じ込んでいる他のネットユーザーは、女性のユーザーに対しては優しく接してくれます。

ですので、どれだけ自分がリアルの次元で嫌われていたとしても、ネット上ではモテることが出来るわけなのです。

女性と偽ってネットに投稿すれば、たくさんの人が自分に構ってくれます。

男性としてでは体験できないような心地よさを、ネカマになる事で実際に体験出来てしまうのですね。

このような目的でネカマになる人にとってネカマとは、言えば「モテる疑似体験」が出来る場所なのでしょう。

ネット上ではあるけれど、ネカマとしてモテる疑似体験をすることで優越感を感じているのかもしれませんね。

ネカマをやる意味や心理⑥『ネット上で有利になれる』

女性って、リアルの次元でも何かと優遇されることが多いですよね。

レディースデイなんてものがあったり、レディーファーストなんて言葉も存在するのですから。

さらに、女性が男性に手を加えてもそれほど攻められないのに、男性が女性に手を加えると、その男性は一瞬で「最低」扱いされたりなんてこともあります。

これはネット上でも同じで、女性としてネットの世界にいる方が何かと便利なのですね。

男性として書き込んでいれば反応が無かったり中傷の的となってしまうようなことも、女性として書き込むことで自分が思った通りの反応を得ることが出来るのです。

例えばネット上で質問をして回答が欲しい場合なども、男性として質問するよりもネカマになって女性として質問した方が回答率がアップしますし、チャットにしても女性として参加すればみんなからチヤホヤされます。

更に、他のプレイヤーと協力して進めていくオンラインゲームなんかでも、男性よりも女性として参加する方が協力を得やすくなります。

このような効果を狙って、ネカマとしてネットを利用している人もいるのです。

しかし、その分ばれた時の代償は大きいかもしれません…。

ネカマをやる意味や心理⑦『騙されてる人を見下したい』

ネカマとをする意味として、ただ自分を女性だと信じ込んでいる人たちを蔑みたい、見下したいというものもあります。

当然自分はネカマで、本当は女性ではないことを知っているのはネカマをしている本人だけですから、それ以外のネットユーザーはみんな騙されているという事になるのですね。

そのようなみんなが自分に騙されているんだという事実に対して、喜びや快感を覚えているという人もネカマユーザーの中にはいるようなのです。

自分がみんなを騙す事で、何だか自分が偉くなったような気がする。みんなが自分よりも地位の低い存在に思える。

そのように感じているのでしょう。

このような目的でネカマとしてネットに投稿する人は、リアルな次元で自分がなかなか思うような地位を獲得できない、自分の思い通りに事が進まないなどという不満を抱いているのかもしれませんね。

ネカマをやる意味や心理⑧『下心から女性と接したい』

ここまでは特に個人的な鬱憤ばらしの意味合いが強い理由ばかりだったのですが、ネカマとしてネットに投稿をする人の中には、女性への下心から性別を偽って女性のコミュニティに参加しようとしている人もいるのです。

リアルな次元で男性として発言するとわいせつな発言になってしまうことも、ネカマになって女性として発言することで遠慮なく好き放題に物が言えるのですね。

「女性の気持ちが知りたい」という心理の時にもお話しましたが、女性特有の悩みや、男性には言えないような話というのが女性にはあります。

それを男性として聞き出すのはリスクが大きいのです。

しかし、匿名で参加すれば性別を簡単に偽ることの出来るネットの環境を利用して、女性の気持ちが知りたい!などといった理由ではなくただの下心で女性の輪に入っていく。

このようなユーザーもいますので、女性の皆さんはネカマを見分ける術を身に付けることが必要だと言えますね。

ネカマがネット上で注意している事①【返信はわざと遅めに】

ネカマとして女を演じている人というのは、やっぱり他のユーザーに自分がネカマである事がばれたくないと思うものです。

そこで、ネカマが実際にネカマとばれないようにする為にやっている事をご紹介します!

後ほどネカマの見分け方についてもご紹介しますが、こちらも見分け方の参考になりますので是非ご覧ください!

まず、ネカマは特にチャットなどの場合、返信の速度に気をつけます。

チャットなどの際にタイピングに慣れている人って、ネット上級者って感じがしますよね。

女性のネット上級者というのはあまりイメージがないようですので、返信があまりにスピーディー過ぎると怪しまれてしまうのです。

そこで男性である事をばれたくないネカマは、わざと返信速度を落としてチャットに参加しようとします。


■関連記事:男っぽい女性もネカマに間違われやすいです

男っぽい女が恋愛するには?性格が男っぽいと恋愛できないの?

ネカマがネット上で注意している事②【ネットスラングは×】

上記の他にもネカマがネットに女性として投稿する際に気をつけていることは、ネットスラングを多用しない、もしくは使用しないということです。

ネットスラングと言えば、(笑)を「w」と表現したり、単語をアルファベットの頭文字に略したりといったネット独特の言語のことですが、これらのネットスラングを使用することでネットの常連というイメージが付着します。

ネットの常連ともなればつい癖でネットスラングを多用してしまうのですが、このネットスラングを使用することでも女性しか集まらないようなSNSでは不自然に映ってしまうようなのです。

明らかにネット慣れしているという事が伺えますから、ネカマという事がばれてしまう可能性も高くなります。

ですので、ネカマは普段使っているネットスラングをあえて使わないようにする事で、ネカマであることやネットの常連であることを隠すのですね。

ネカマの見分け方(1) 表現が大げさ

ではここからは、女性と偽ってネット上に投稿をするネカマの見分け方についていくつかご紹介していきます!

ネット上に紛れているネカマの見分け方の一つ目は、大げさな表現です。

女性らしい言い回しや語尾などを、大げさに表現しているなと感じる人はネカマを疑うべき対象に含まれていると言えます。

♪マークや、可愛らしい顔文字などを無理やり使用している、どこか不自然さを覚えるような使い方をしているユーザーには要注意です。

言い回しに関しても、実際にはそんな言葉使わないでしょ!というような言葉を使用しているという特徴も見られます。

本人にとっては、いかに女性らしさを文面で伝えるかという事で必死なのです。

ですので、このような文面からネカマかどうかを推測するという見分け方というのを、頭に入れておきましょう。

ネカマの見分け方(2) トレンドにやけに詳しい

ネット上の文面だけでネカマかどうかを判断するための見分け方として、トレンドに詳し過ぎるというのも疑うべきポイントになってきます。

「◯◯って今すごく流行ってるよね!」「私もあのお店行ったよ!」など、流行やトレンドに対して異常にアピールしてくるようなユーザーは、ネカマである可能性があります。

と言うのも、ネカマはいかに文面だけで女性と思わせるかに重きを置いています。

ですので、女性ということを信じ込ませるためにはまずトレンドを抑えるという事を考えるのですね。

そして、そのようなトレンドを知っている事を強くアピールします。

ネカマだとばれたくない男性は、トレンドに詳しいという事で女性であると信じ込ませようとしているのですね。

女性がトレンドについて詳しいのは普通のことですので難しい見分け方になるかもしれませんが、トレンドを知っているという事をアピールするのにどこか一生懸命さを感じるという場合は、この見分け方を参考してみると良いかもしれませんね。

ネカマの見分け方(3) 下ネタを話したがる

女性同士の会話の中でやたらと下ネタの話を振ってくるような人も、ネカマどうかを判断するための見分け方として参考になります。

ネカマをる意味や心理でもご紹介しましたように、ネカマの中には下心を持って女性を演じているという人もいるのですね。

そのような場合に、リアルの次元では聞けないような情報を聞き出そうとネット上の女性に対して下ネタの話題を振ってきます。

わざわざネット上では下ネタを話題に持ってくる女性なんて、そういないでしょう。

もしもこのようなネットユーザーに出会ったら、是非このネカマの見分け方を思い出して見てください。

相手はもしかしたら、下心を持って女性の輪に入り込んでいる男性かもしれません!

ネカマがばれた瞬間!①王道すぎる情報で怪しまれた

最後に、ネカマが他のユーザーにネカマとばれた時のシチュエーションについてもご紹介したいと思います!

実際にばれたときの話も参考にする事で、ネカマの見分け方にも繋がるかもしれないので、是非チェックしてみてください!

それでは1つ目のネカマがばれた瞬間のエピソードは、発言や発する情報などが王道過ぎてばれたと言う場合です。

一見無難そうな王道な発言がなぜネカマとばれた原因になってしまったのかというと、型にはまり過ぎているという違和感のせいなのですね。

受け答えも教科書通りで、本心で話しているのかわからない…その疑問からネカマの判断にたどり着いたという場合があるのです。

ネカマがばれた瞬間!②プロフ写真のパクリ疑惑

次にご紹介するネカマとばれた瞬間のエピソードは、プロフ写真のパクり疑惑というものです。

どういう事かというと、SNSなどの自分のプロフィール画像として設定する写真を、他のサイトのユーザー写真を勝手に保存して使用していたということがばれたことによって、自然とネカマもばれてしまったという場合なのですね。

ネカマとはやはり男性が女性を演じるものですから、自分の写真を挙げるわけにも行きません。

そこでネカマは、他のサイトの女性のプロフィール画像を自分のプロフィール画像として使用するのですね。

しかし、ネットの世界も意外に狭いもので、他のユーザーのプロフィール写真のパクりということはすぐにわかってしまう場合が多いのです。

ネカマがばれた瞬間!③女性しか分からない質問に困った

ネカマとばれてしまう瞬間には、男性として乗り越えることが難しい壁にぶち当たってしまってネカマがばれたという場合もあるのです。

男性として乗り越えることが難しいというのは、女性にしかわからない話題です。

女性しか理解できないような内容の話題を振られてしまった時、ネカマは答えることができません。

もし仮にネットなどで情報を収集して答えることができたとしても、そのタイムラグに不信感を持たれてしまってはそこでお終いです。

ですので、もしもネカマかどうかを怪しいという人がいれば、女性特有の問題に関する質問をぶつけてみるというのも良いネカマの見分け方になるでしょう。

ネカマがばれた瞬間!④男性の事について詳しすぎた

これはネカマがついついボロを出してしまう事なのですが、男性のことに関してあまりにも詳し過ぎると思われるような発言をすると、ネカマと断定されてしまうことがあるのです。

男性の趣味や、男性が好みやすいものなど、男性だからこそわかるようなマニアックな事をつい発言してしまうのですね。

というのも、ネカマをする人は中身は男性ですので、男性のことに関しては誰よりも詳しいのは当たり前ですよね?

しかし、それが当たり前過ぎて、何の躊躇もなく知っている事をただただ発言していくのです。

これは女性からすれば少々怪しく感じてしまいます。

そして問い詰めると、実はネカマだったというケースもあるのだそう。

コツさえつかめばネカマは見抜ける!

いかがでしたでしょうか?

ネカマというのはどのような人を表すのか、またネカマの特徴や見分け方などについてもご紹介させて頂きましたが、ネカマについては理解することができましたでしょうか?

今回ご紹介したように、ただ何と無く興味本意でネカマをする人から下心を持った人まで。

ネカマになる理由は様々です。



やはり女性と偽ってネット上で繋がるというのはあまり良い気持ちがしませんので、今回ご紹介したなどを情報を参考に少しでも怪しいと思ったらその人と関わるのは避けた方が無難だと言えるでしょう。

もっと魅力的な男性になりたいあなたはこちらをチェック

かっこいい人の定義・特徴って?女性から見て魅力的になろう!
魅力的な男性の特徴とは!女性にモテるための7つの条件を紹介!
自分磨きで男の魅力アップ!男磨きの方法19選!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ