心が痛いのはなぜ?心が痛い時の対処法を解説します!

心が痛いという現象は誰もが1度は経験したことがあるかもしれません。心が痛い時は、なにもかもを絶望的に感じてしまい苦しい気持ちになるでしょう。心が痛いときはその原因を知って、対処していくことが大切です。対処法を紹介するので是非参考にしてくださいね!

心が痛いのはなぜ?心が痛い時の対処法を解説します!のイメージ

目次

  1. 心が痛い時ってどうしたらいいの?
  2. 心が痛い時の原因・心理①失恋して苦しい
  3. 心が痛い時の原因・心理②恋愛で嫉妬してしまう
  4. 心が痛い時の原因・心理③恋愛で想いが大きくなって
  5. 心が痛い時の原因・心理④いけない恋愛をしているから
  6. 心が痛い時の原因・心理⑤仕事が辛い
  7. 心が痛い時の原因・心理⑥傷つくことを言われた
  8. 心が痛い時の原因・心理⑦友人と喧嘩をした
  9. 心が痛い時の原因・心理⑧大切な人を亡くした
  10. 心が痛い時の原因・心理⑨ペットを亡くした
  11. 心が痛い時の原因・心理⑩過去のトラウマ
  12. 心が痛い時の原因・心理⑪リラックスできていない
  13. 心が痛い時は病気もあり得る!?①うつ病
  14. 心が痛い時は病気もあり得る!?②心臓神経症
  15. 心が痛い時は病気もあり得る!?③狭心症
  16. 心が痛い時の対処法①泣く
  17. 心が痛い時の対処法②思いやりを持つ
  18. 心が痛い時の対処法③自分を見失わない
  19. 心が痛い時の対処法④新しい恋愛をする
  20. 心が痛い時の対処法⑤深呼吸をする
  21. 心が痛い時の対処法⑥紙に書く
  22. 心が痛い時の対処法⑦必要以上に気にしない
  23. 心が痛い時の対処法⑧好きなことをする
  24. 心が痛い時の対処法⑨何かに没頭する
  25. 心が痛い時の対処法⑩思い出を大切にする
  26. 心が痛い時の対処法⑪散歩する
  27. 心が痛い時の対処法⑫寝る
  28. 心が痛い時の対処法⑬病院に行く
  29. 心が痛い時は原因を考えてみて!

心が痛い時ってどうしたらいいの?

「心が痛い・・・。」と、どうしようもない気持ちになって、苦しくてたまらなくなっていませんか?心が痛いときは、なぜ心が痛いのか、その原因を知ることが、いち早く解決することにつながります。心が痛いと悩んでばかりいないで、なぜ心が痛いのか、そしてどうやって対処していくのかを考えていきましょう!

心が痛い時の原因・心理①失恋して苦しい

心が痛い時の原因や心理には、失恋というものがあります。失恋をすると、とっても苦しい思いをしますし、後悔の気持ちで心が埋め尽くされてしまうでしょう。そして、失恋したことにより失った大切な存在が、自分のそばからいなくなったと考えただけでも苦しい気持ちになると思います。

失恋したときの心理は、「どうしてこうなったんだろう。」とか、「私が悪い・・・。」とか、「時間が戻らないかな?」とかではないでしょうか?失恋をするとなぜか皆自分を責めますよね。だからこそ、どんどん苦しい気持ちが重なっていくのです。

失恋は確かにとても悲しいことですし、苦しいことでもあるでしょう。しかし、失恋にいつまでも惑わされたままでいいのでしょうか?よく失恋と向き合ってみてください。

■関連記事:失恋で悩んでいる方はこちらもチェック!

失恋から立ち直れない女性必見!引きずる恋から立ち直る方法7選!
失恋でうつの症状が出る人の7つの特徴と理由!克服するためには?

心が痛い時の原因・心理②恋愛で嫉妬してしまう

心が痛い時は、恋愛で嫉妬してしまうことが原因になっているときもあります。嫉妬してしまうということは、相手のことが好きだからこそ起きてしまう現象ですが、好きだから嫉妬するって本当に苦しいことですよね。こうゆうときの心理は「どうして分かってくれないの?」です。

嫉妬しているときって、どうしても自分目線になってしまうのです。そのため、嫉妬が原因で恋愛が上手くいかなかったり、恋愛で傷ついたりするのです。嫉妬って誰でも経験する苦しい心理ですが、できれば嫉妬しない大人の恋愛がしたいですよね。

心が痛い時の原因・心理③恋愛で想いが大きくなって

恋愛して相手のことを好きになりすぎると、心が苦しいほどに痛いと思うこともありますよね。それだけ人を好きになるって素敵なことだと思います。相手のことを思うだけで胸がキュンキュンして苦しさを感じているのではないでしょうか?

人を好きになるという気持ちには、限界がありません。本当に心から好きになった人のことって顔を思い出すだけでも心が痛くなると思います。その気持ちはとても大切なことですし、素晴らしいことでもあります。しかし、恋愛一色の生活にならないように気をつけてくださいね!

心が痛い時の原因・心理④いけない恋愛をしているから

いけない恋愛というのは、妻子持ちの人との不倫とか、彼女がいる人との浮気のことを言います。いけない恋愛をしていると、相手の女性に対する罪悪感から心が苦しいと感じることもあるようですね。いけないことをしているので、ある意味苦しむのは当然だと思いますが、とても辛いでしょう。

さらに、ちょっと一夜過ごすだけのはずだったのに、気づいたら彼に心を奪われていて、好きになりすぎて苦しいと思うこともあるでしょう。これはどうしようもできないことなので、苦しみは増していくばかりですね。気づいたら、彼の奥さんや彼女に嫉妬心まで芽生えることもあるのではないでしょうか?

心が痛い時の原因・心理⑤仕事が辛い

仕事が辛くて心が痛いと言う人もいるようですね。責任ある仕事をしているときに、プレッシャーで心が痛くなったり、人間関係が上手くいかずに心を痛めてしまうこともあるようです。仕事で心が痛いというのは、完全にストレスになっているのではないでしょうか?

仕事が原因で心が痛いときは、きっと休みの日に仕事のことを思い出しただけでも心が痛んでいるでしょう。休みも休みじゃない状態ですね。仕事からは逃げられないのでどうしようもない気持ちになって不安も増してしまうでしょう。

心が痛い時の原因・心理⑥傷つくことを言われた

人から何か傷つくことを言われたときも心が痛むでしょう。そして、言われたことが何度も何度も頭の中で繰り返されて、そのたびに心を痛めているのではないでしょうか?傷つくことを言ったほうはそんなに気にしていなくても、言われたほうはとっても気にしてしまいますよね。

場合によっては、「あの人とはもう関わりたくない・・・。」など、人間不信になることもあると思います。言葉ってそれほど大切なものなのです。

心が痛い時の原因・心理⑦友人と喧嘩をした

心が痛い時の原因として、友人と喧嘩したというものもあるでしょう。喧嘩したときは、イライラしていたかもしれませんが、少し時間が経つと、心が痛くなってくるものです。「言いすぎたかな?」とか、「あの子私のことそんな風に思っていたんだ・・・。」と落ち込むことでしょう。

心が痛い時の原因・心理⑧大切な人を亡くした

自分にとって大切な人を亡くしたときは、かなりショックで心が痛みますよね。しばらくは立ち直れなくなるのではないでしょうか。泣いてばかりの毎日を過ごすかもしれません。大切な人を亡くしたときの心の穴はなかなかふさがらないものです。

心が痛い時の原因・心理⑨ペットを亡くした

ずっと可愛がってきた家族同然のペットを亡くしたときも、とても心が痛むでしょう。ペットに癒されることも多かった分、依存する気持ちも強くなっていたことだと思います。代わりがないからこそ、悲しくて心が痛くて仕方がなくなるのです。

心が痛い時の原因・心理⑩過去のトラウマ

過去のトラウマを思い出すたびに心が痛い思いをしている人もいるでしょう。過去にショックがとても大きいことを経験しているのですね。過去には戻ることができないからこそ、トラウマとなって襲ってきます。思い出したくなくても思い出してしまうので、なかなか抜け出すことはできないですよね。

自分でもどう向き合えばいいか分からなくなっていると、より過去のトラウマにぶつかってしまい、そのたびに心を痛めていると思います。

心が痛い時の原因・心理⑪リラックスできていない

心を痛めている原因に、ストレスがたまりすぎて全くリラックスできていないからというものもあります。これはどちらかというと、悲しみの痛みよりも、イライラして不安になって心が痛い状態ではないでしょうか。リラックスする時間を早急に作らないといけません。

心が痛い時は病気もあり得る!?①うつ病

心が痛い原因には、うつ病もあります。心が痛いだけではなく、悲しくて仕方がなかったり、涙が止まらないとか、どうしても元気が出ないなどの症状はありませんか?そして最近大きなストレスを感じていませんか?うつ病になると、心が苦しくて痛くなることもあるようです。

うつ病は、自分で対処するよりも、病院でカウンセリングを受けて、プロに対処してもらったほうがいいでしょう。無理は絶対にしないでください。

心が痛い時は病気もあり得る!?②心臓神経症

心が痛いというものに、心臓神経症というものがあります。これは、心臓には何の問題もないようなのですが、動機や息切れ、心臓の痛みを感じるという症状が起きるものです。なぜ心臓に問題がないのに、心が痛くなるの?と思いますよね。

主な原因はストレスと言われています。ストレスがたまりすぎて、心臓に痛みとして現れているのです。心臓に問題はないので、ストレスを取るしかなさそうですね。

心が痛い時は病気もあり得る!?③狭心症

心臓が痛い病気には、狭心症というものもあります。狭心症は、締め付けられるぐらい胸が痛くなったり、圧迫感を感じてしまうような症状が出るものです。心臓にある血管が狭くなることで、このような症状が起きているようですが、ストレスも原因の1つです。

明らかに心臓がおかしいと感じたときは、すぐにでも病院にいきましょう。「最近ストレス多いから、ほっとけば治る!」とは思わないほうがいいですよ!

心が痛い時の対処法①泣く

失恋が原因だったり、傷つくことを言われたことが原因で心が痛くて苦しい思いをしているなら、思いっきり泣きましょう。我慢すると、もっと心が苦しくなってしまうので、泣いてしまったほうがいいですよ!泣くことは、ストレス発散にも繋がるので、涙と一緒に苦しい思いも流してしまうのです。

よく子供が、嫌なことがあったら泣きますよね。泣いたあとの子供の顔ってスッキリしていて、そのあとはケロっとしていると思いませんか?あの状況って実は大人でも作ることができます。もちろん、子供みたいに泣きじゃくるわけには行きませんが、辛いときは家に帰って泣いてください。

きっと泣くときって、失恋したこととか、辛い状況のことをたくさん思い出すでしょう。思い出すことで、「これで思い出すのは最後!」と思って、色んな思い出に浸ってもいいでしょう。泣くだけ泣いたら、次は歩き出しましょうね!

心が痛い時の対処法②思いやりを持つ

恋愛で相手のことを好きになりすぎて心が痛くなったり、相手に嫉妬して心が痛くなっている人は、相手への思いやりが欠けています。どうしても自分を守ってしまっているので、思いやりを持ってください。恋愛というのは、思いやりをどれほど持つかで、上手くいくか、いかないかが決まってきます。

思いやりさえあれば、相手の気持ちが分かり、自分の気持ちばかりを押し付けたりすることもなくなるでしょう。そして、相手を信じてあげてください。相手を信じてこそ、いい恋愛ができるものです。信じれば、嫉妬心もなくなりますし、相手を想いすぎて苦しくなることもなくなるでしょう。

せっかく好きな人が自分のパートナーになってくれているのです。それだけでもすごく幸せなことだということを忘れないでください。相手に感謝して、相手を思いやる日々を過ごしましょう!

心が痛い時の対処法③自分を見失わない

いけない恋愛をしたり、相手を想いすぎて心が苦しい人、そして、仕事が辛くて心が苦しくなっている人や、トラウマで心が痛い人は、自分を見失わないことが大切です。心の痛みの原因に振り回されているから、心が痛くて仕方がないのです。こうゆうときは、自分を見失っています。

自分らしさというのが、いつの間にかどこかに行ってしまってませんか?誰かに合わせすぎたり、我慢をしすぎているのではないでしょうか?人に合わせて生きていくことは楽なことかもしれません。しかし同時に自分の心を犠牲にしていることに気づいてください。

心が痛い時の対処法④新しい恋愛をする

失恋した人も、いけない恋愛をしている人も、新しい恋愛をしませんか?きっと、失恋した人は、「前の彼以上の人はいない。」と思うでしょうし、いけない恋愛をしている人は、「この人が運命の人なのに・・・。」と思うことでしょう。

しかし、それって勝手な自分の思い込みですよ!失恋した人をいつまでも想っていたって、その人は別の誰かと幸せになるかもしれません。そっちのほうが、失恋したことよりももっと苦しい思いをするのではないでしょうか?それなら自分が先に幸せになるべきです。

いけない恋愛をしている人も、上手くいかないから苦しい思いが強くなるのではないでしょうか?上手く行かないということは、この先もその恋愛は上手くいきません。時間が経てば経つほど苦しい気持ちも増すでしょう。だったらさっさと違う幸せを見つけるべきです。

失恋したばかりのときや、いけない恋愛をしているときは、かなり視野が狭くなっています。絶対に自分にふさわしい人に出会えると思って、新しい恋愛に向かって進みましょう!

心が痛い時の対処法⑤深呼吸をする

仕事がストレスになっていたり、リラックスできていないことが原因で心が痛いときは、深呼吸をしましょう。深く息を吸って、しっかり吐ききるまで息を吐きます。この動作をゆっくりしてください。たったこれだけなのに、不思議なことにストレスが軽減されます。

深呼吸はどこにいても出来ることなので、仕事に行く前とか、仕事でちょっと疲れたと思ったときに取り入れてみてください。おなかを思いっきり動かすことで、ダイエット効果もあるみたいですよ!

心が痛い時の対処法⑥紙に書く

どうしようもない思いを抱えているときは、紙に自分の気持ちを書き出してみてください。過去のトラウマを抱えている人も、どういったトラウマで、なぜそんなに気にしてしまうのか、書いてみてください。そして、書くだけ書いたら読み返しましょう。

この作業って、ムダな作業と思う人もいるようですが、実は自分の心を整理する大切な作業です。書くことで気持ちを吐き出し、読むことで客観的に自分を見ることができます。それに、書くことは誰にも迷惑をかけることでもありません。是非やってみてくださいね!

心が痛い時の対処法⑦必要以上に気にしない

誰かに傷つくことを言われたとか、友達と喧嘩したから心が痛いと思っている人は、対処法として必要以上に気にしないことです。もちろん、傷ついた分、気にしてしまうことも多いと思いますが、気にしていても何も始まりません。こうゆうときは、「ま、いいか!」と思うことが1番です。

また、自分がとっても気にしていたとしても、相手はそこまで気にしていないかもしれません。そう考えたら、必要以上に気にするのって損していると思いませんか?必要以上に気にしてばかりいたら時間の無駄です。友達には謝ればいいですし、傷つくことを言われた内容はさっさと忘れましょう!

心が痛い時の対処法⑧好きなことをする

心の痛みをすぐにでも忘れたいときは、自分の好きなことをしてください。失恋してくよくよ悩むより、傷つくことを言われてウジウジするより、過去のトラウマに囚われるより、好きなことをして過ごしたほうがいいと思いませんか?

好きなことをしているときというのは、心は痛むことがありません。どちらかというと、ワクワクするのではないでしょうか?自分で自分の心をリラックスさせるためにも、とにかく自分のやりたいことをやればいいのです。

心が痛い時の対処法⑨何かに没頭する

心が痛いときの対処法として、何かに没頭するのもいいでしょう。おすすめは資格試験です。ちょっと難易度が高くて、勉強しないと取れないような資格にすることをオススメします。絶対に取る!と決めて、周りにも「○○の資格取るから!」と宣言しましょう。

宣言をすることは、必ず取らなければならないという状況に自分を追い込むことにもなります。そうなったらもう勉強をしないわけにはいかないですよね!勉強をしていたら、いつの間にか没頭してしまい、心の痛みなんて忘れてしまいます。

心が痛いと思う暇もないぐらい、時間を惜しむようになるでしょう。そして、晴れて資格取得ができたら、自信もつきますね!きっと、心が痛む出来事に、感謝の気持ちも生まれることでしょう。

心が痛い時の対処法⑩思い出を大切にする

大切な人やペットを亡くしたときの心の痛みは、どうしても埋めることができない場合もあるでしょう。しかし、悲しみに暮れすぎて、楽しかったときのことを忘れないでください。そのためにも、思い出を大切にしましょう。大好きだったからこそ、大切な思い出がたくさんあるはずです。

亡くなった人のことは、思い出すことが1番の供養になると聞いたことがあります。毎日心に思い出して、そばにいてくれていると感じましょう。そしてそれを自分の心の強さに変えてください。

心が痛い時の対処法⑪散歩する

心の痛みがどうしても取れなかったり、ストレスが原因で心が痛い人は、散歩をしてみてください。人って歩いているときが意外にもリラックスできるときであって、頭をスッキリさせるのに適しているときだと言われています。お天気のいいときに、外を歩いてみましょう。

外に出て、太陽の光を浴びるだけでも、きっと心がスッキリするのではないでしょうか?太陽の光に感動して、「なんてことないことに心が痛んでいたな。」と思うことも多いと思います。

また、散歩をしていると、新鮮な空気を取り入れられますし、ダイエットにもなるので、メリットがたくさんあるのです。また、散歩をしながら、「可愛いお店発見!」とか、「おいしそうなパン屋さん発見!」など、普段見落としているものを見つけることもできます。

散歩なんてただ歩くだけと思うかもしれませんが、本当に心の痛みをとってくれますし、癒されるものなので、どうしようもないときは外を歩いてみましょう!家でこもってウジウジしているよりよっぽどいいですよ!

心が痛い時の対処法⑫寝る

心が痛い時の対処法として、寝ることもかなりいい方法だと思います。悩んで悩んで、夜も寝れてないなんて状況になっていませんか?そんな状況になっても、誰も助けてくれないことは分かっておきましょう。寝れていないから、ネガティブになって、心の痛みがいつまでも消えてくれないのです。

寝れていないと、ストレスもどんどんたまっていきますし、悪い方向にばかり考えてしまうので、睡眠時間を削ってまで心の痛みと付き合うのはやめましょう!

もうどうしようもないときとか、苦しくて仕方がないときほど、寝てしまったほうがいいのです。寝たら何も考えなくていい時間を自分に与えることができます。そして、寝ることで頭も心もスッキリすることでしょう。きっと起きたときに、「もういいや!」と思えるはずですよ!

心が痛い時の対処法⑬病院に行く

心が痛い原因が、もし心臓だったら、必ず病院に行ってください。ストレスも大きく関連してくることなので病院にいっても何もないこともあると思います。しかし、病院に行かなければならない症状が出ている場合もあるでしょう。

実は私も左胸が痛くて病院にいったことがあるのですが、ストレスが原因で何もありませんでした。病院に行って安心したことで、胸の痛みも引いたので、胸が痛いと不安になることが更に痛みを強くすることもあるかもしれないので、早めに病院に行ってくださいね!

心が痛い時は原因を考えてみて!

心が痛い時の原因・心理、対処法について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?まず、心が痛い時の原因・心理ですが、

・失恋して苦しい
・恋愛で嫉妬してしまう
・恋愛で想いが強くなりすぎて
・いけない恋愛をしている
・仕事が辛い
・傷つくことを言われた
・友人と喧嘩をした
・大切な人を亡くした
・ペットを亡くした
・過去のトラウマ
・リラックスできていない

などです。また、心が痛い原因には、うつ病や心臓疾患などの病気も考えられることがあります。心が痛い時は、早く心の痛みを取りたいと思うでしょうが、どうして心が痛いのか、しっかり原因を考えてください。原因を考えることは自分と向き合うことでもあります。

心が痛い時の対処法ですが、

・泣く
・思いやりを持つ
・自分を見失わない
・新しい恋愛をする
・深呼吸をする
・紙に書く
・必要以上に気にしない
・好きなことをする
・何かに没頭する
・思い出を大切にする
・散歩する
・寝る
・病院に行く

などです。心が痛いときは何もしたくないと思う人が多いでしょうが、何もしなければもっと心が痛くなるかもしれません。勘違いをしてはいけないのは、誰かが心の痛みを取ってくれると思ってしまうことです。自分の心の痛みは自分でとるしかありません。

しかし、対処法はたくさんありますし、前を向いて進んでいれば、きっと心の痛みは思い出に変わるときが訪れます。誰でも心の痛みを経験して生きています。心に傷がない人はきっと冷たい冷酷な人です。傷があるから優しくて思いやりのある人間になれるのです。そう考えたら心が痛い経験もいい経験と思えますよ!

もっと心の負担への対処法について知りたいアナタへ!

人生がうまくいかないときの対処法11選!【必見】
ついてない日の対処法!ついてない原因も解説します!
虚しいと感じる気持ちの心理7選!対処法も解説します!
人生に疲れた時の対処法13選!20代・30代・40代別に解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ